交通事故で最も多い症例はむち打ち | お悩みの痛みを即効治療!即効解決!!| 豊後大野市 すぎの樹整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら

診察時間


交通事故で最も多い症例はむち打ち

交通事故で最も多い症例はむち打ち!原因や改善は豊後大野市のすぎの樹整骨院まで



このようなトラブルありませんか?

・薬にばかり頼らず、根本的にむち打ちを解消してほしい
・むち打ちの症状をとにかく早く改善したい!
・病院で治療を受けていてもむち打ちが良くならない…
・むち打ちを改善するために、どこに通院したら良くなるか分からない
・痛みどめと湿布に依存している
・病院では「異常なし」と言われたのに事故後、首が痛むようになってしまった
・交通事故をきっかけに、背中や首、肩が痛い
・首の痛みと頭痛が同時に来る
・気分も落ち込むようになってしまい、熟睡できない



交通事故で最も多い症例はむち打ちと言われています。しかし、交通事故直後は自覚症状がなく、病院のレントゲン検査でも発見しにくいことがあります。このため、処置が遅れて一生抱える障害になってしまうこともあります。豊後大野市のすぎの樹整骨院では、むち打ちの治療にも対応しています。深刻な後遺症につなげないためにも、お早めに豊後大野市のすぎの樹整骨院までご相談ください。

どうしてむち打ち症は起こるの?

交通事故で最も多い症例はむち打ちとされていますが、そもそもどうしてむち打ちになってしまうのでしょうか。交通事故は突如発生するため、誰にも予想ができません。そのため、身体は無防備な状態といってもいいでしょう。そんな時、交通事故に遭って強い衝撃を受けてしまうと、無防備だった身体は準備もできていなかったため、かなりのダメージを受けてしまいます。たいてい、車に乗っている時はシートベルトをしています。しかし、首から上にはベルトをつけないため、フリーな状態です。

そんな中で衝突事故にあってしまうと、首から上は強い衝撃によって前後に大きく揺れ動きます。頸椎がしなるように揺さぶられてしまい、靭帯や神経、筋肉が大きく損傷してしまうのです。この時受けたダメージによって強い炎症が広範囲に及び、熱や痛みを帯びてしまします。すぐに処置すれば完治することもありますが、タイミングが悪いと一生むち打ちを引きずるリスクもあります。

どんな治療をしてくれるの?

豊後大野市のすぎの樹整骨院では、交通事故によって崩れた骨格、筋肉、関節のバランスを整えることでより早い症状改善を実現していきます。




漫画で解説 ~むち打ち編~